たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  調布市 調布市

育ててくれたお手伝いさん

21日に逝去したお手伝いの「すみちゃん」のお通夜に千葉の八日市場まで行ってきました。
すい臓がんを患っていて痩せてしまったけれど、安らかなお顔で安心しました。
この方は僕が生まれる1~2年前にお店を営んでいる我が家に中卒で住み込みのお手伝いさんとして来ました。
当時、商店にこの様な住み込みの方がいることがはそれほど珍しくなかったようです。
生まれた僕をそれはとても可愛がってくれたそうで、保育園の送り迎えも母ではなく「すみちゃん」だったようです。
幼少期の僕は本当の母だと勘違いしていた時期もあり「すみちゃん」が千葉に嫁ぐ時、「何故、母が嫁に行ってしまうのだろう」とおもったほどです。
この死は悲しいという感情より、寂しいという感情のほうが強い気がしています。






写真左上が「すみちゃん」です。ちなみに前列1番小さく1番可愛いのが僕です!



  • Posted by うつわ和季 at 23:02│Comments(1)
    この記事へのコメント
    こんにちは(^_^)
    とても素敵なお写真ですね〜

    何だか、懐かしい気持ちと切なさが込み上げてきました。私の母は芸者で、幼少の私はやはり、お手伝いさんの「ボクのおばさん」にお世話になりました。でも、死に際にもお礼さえも言えませんでした…

    ボクのおばさんを思い出す、きっかけと成りました。ありがとうございますo(^-^)o
    Posted by 鳥山鳥子 at 2010年10月24日 07:21
    ※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
    上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    育ててくれたお手伝いさん
      コメント(1)