たまりば

  多摩地域のお店・会社 多摩地域のお店・会社  調布市 調布市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

秋の手拭い

まだまだ暑いですね!
しかし、季節は日々秋へと移ろうとしています。
当店では秋の手拭いが入荷し店頭は早くも秋の気配を感じることができます。
写真の手拭いは「月うさぎ」ですが来年の干支でもあるので秋から飾られる方が多くなるのでは・・・
この他に紅葉や秋桜などの絵柄があります。







          この1枚の手拭いが季節感を出すことができる。  


  • Posted by うつわ和季 at 18:51Comments(0)

    布多天神社例大祭

    9月23日(秋分の日)は布多天神社の例大祭で町内のお神輿が旧甲州街道を巡行します。
    わが町は山車、太鼓、大人神輿、女性神輿、子ども神輿が勇壮に巡行します。
    ちなみに私は女性神輿の責任者で、毎年30名ほどの元気な女性が神輿を担ぎに来ます。
    今年も1ヵ月後に控え、担ぎ手を募集しています。





          昨日、張り出されたばかりのお祭のポスター  


  • Posted by うつわ和季 at 11:22Comments(0)

    王貞治先輩

    王先輩から兄に送られた弔電です。
    王先輩の人に対して思いやる人柄が表されている言葉だと感じます。
    合掌。




      


  • Posted by うつわ和季 at 23:58Comments(0)

    水木先生が描いた地元(調布)のためのだるま

    4年くらい前でしょうか?
    このだるまは僕とデザイナーの加藤さんが当時、勢いで水木プロに相談して先生に書き下ろしていただいた絵です。
    快く書いていただき感謝感謝です。
    商店街が元気がないので・・・ということから『頑張れ!商店街』のメッセージが組み込まれているだるま作品です。
    この水木だるまがこのたび、調布の「ふれあい商品券」の左に登場しています。
    皆さま、リニューアルされた商品券を見てくださいね。
    この絵は正真正銘、ご当地オリジナルなものなのでこれからもいろいろ登場し、認知されることを願っています。







      調布市商業連合会が水木先生に依頼し書き下ろした水木だるま。  


  • Posted by うつわ和季 at 22:14Comments(0)

    偉大なる大先輩「王貞治」

    2年余りの闘病の末、逝ってしまった義姉の葬儀の折、早稲田実業の同窓ということもあり兄と親交を深くしていた王先輩より弔電が届きました。
    その内容を紹介しましょう。
    「田中様、僕も貴方と同じ年に妻を亡くし、その深い悲しみを経験しました。これからの人生、いろいろなことがあると思いますが強い気持ちで乗り越えてください。」
    とても心に染みた言葉でした。






         王先輩が病気になる前に書いていただいた色紙。  


  • Posted by うつわ和季 at 12:05Comments(0)

    京友禅の体験教室始まる

    いよいよ8月より京友禅の教室がスタートしました。
    夏休みということで京友禅の体験を希望されるお子さまがいます。
    小2、小6、高3の女子に体験していただきました。
    みんな真剣な表情で作品を仕上げ、「楽しい!」とのコメントをいただき
    ほっとしました。
    あらかじめ金の線描きが施していますので体験の方は線の中に好きな色を筆で描きます。



    左のうさぎの作品、次に右の少し難易度が高いものをします。
      


  • Posted by うつわ和季 at 10:37Comments(0)

    まぼろしの七角削り箸

    東京向島の「大黒屋」まぼろしの「七角削り箸。
    持つところから箸先まで七角に削ってあります。
    お箸先を七角に削ることにより「面と面」ではなく「角と角」で掴むことになり、食するものを切ったり裂いたり出来ます。
    魚の骨に付いている身など、簡単に気持ちよく摘めます。
    価格は縞黒檀で8,400円、鉄木で5,250円。


          これがまぼろしの「七角削り箸」


    お詫び
    前回のブログの写真「のどかな門前」は異なるものを掲載してしまいました。


             これが「のどかな門前」です。  


  • Posted by うつわ和季 at 13:12Comments(0)

    水木作品より「深大寺のどかな門前」のシャドーボックス

    この作品はまだブログで紹介していないですね。
    深大寺はお蕎麦でも有名で、このお店は門前にあるお蕎麦屋さんだと思われます。
    こなき爺が美味しそうにソフトクリームを食べていますが、砂かけ婆も食べているのでしょうか?
    写真ではなかなかこの作品の立体感が表現できませんが、現物を見ると、とても良い感じで出来上がっています。
    調布の「うつわ和季」と調布市観光案内所「ぬくもりステーション」に展示販売していますので機会ありましたらご覧なってください。






      


  • Posted by うつわ和季 at 11:44Comments(0)

    京友禅「くりすたるあーと」の実演販売

    8月1日~4日、京友禅の絵柄を携帯電話や鍵などにアートする
    「くりすたるあーと」の実演販売をこの考案者せある林裕峰先生をお招きしてイベントを開催しています。
    もちろん会場は調布駅東口そばの旧甲州街道沿いの「うつわ和季」の店内です。
    オリジナルな携帯電話をお探しの方は是非この機会にご来店ください。
    絵柄は林先生と相談の上、決められるのでお好みのものが出来上がります。




         これが「くりすたるあーと」現物は写真より美しいです。







       この写真は今日、林先生が当店でアートしている様子です。  


  • Posted by うつわ和季 at 20:33Comments(1)